施術方法について

このページでは、当院が行なっている主な治療法についてご説明します。

当院の施術方法は、

痛くしない、ボキボキしない

それでいて、

施術を受けた後は体がフワッとしてリラックスができる

と評判の施術です。

また、私の手のひらの大きさが

「男の人の手ではないんだけれど、それがちょうどいい」

とご好評いただいており、安心感・安定感・ホールド感が何とも心地よいのだそうです。

親指から小指の先で22cmもある手のひらは、若い頃はコンプレックスだったのですが、いまでは自慢の手のひらです。

活法(かっぽう:整体施術)

活法とは?

日本古来の武術である「柔術」の裏技として存在する、蘇生を目的とした医術です。現在の柔道整復師は柔術とは無関係のため、柔道整復師であれば活法も行えるということにはなりません。

活法の特長は?

通常の整体とは異なるアプローチで「正体(せいたい)」を目指していることです。正体とは自由に動く体のことで、これが活法が目指す健康の定義となっております。

通常の整体の施術は、鍼灸学における経絡や経穴(けいけつ)を導入したものが多くあります。そのため鍼灸師が鍼灸を施すポイントに手指で刺激をするのですが、活法では手指を鍼灸の代替として使うアプローチは取りません。

そして、即効性があることも活法の大きな特長です。もともと活法は「一刻も早く体を動かせる状態にするための方法」なので、即効性が前提に置かれているのです。

整動鍼(せいどうしん:鍼灸施術)

整動鍼とは?

従来の鍼灸に古武術の発想を持ち込んだ技術のことです。従来の鍼灸が身体の「経絡(けいらく)の流れ」を整えるのに対し、整動鍼は「良い動き」を実現します。

当院では従来の鍼灸と整動鍼を併用することにより、首・肩・腕などの動きをスムーズにし、症状を早期根本改善に導きます。

整動鍼の特長は?

用いるツボと鍼が少ないことです。これが「的を得た、お身体への負担の少ない治療」を実現できる大きな理由の一つです。したがって痛みもほとんどありません。

そして、患者さまが効果をすぐに感じることができるのも整動鍼の大きな特長です。身体の動きで確認できるので、効果が明確にわかります。

当院では、患者さまの症状や体質に応じて上記の「整動鍼」および「活法」、またその他の治療法を組み合わせて「的を得た、お身体への負担の少ない治療」を実現し、症状の早期根本改善に努めております。

0774-94-4147
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP